体験談・コラム

さて、どんどん失敗してみますか【失敗図鑑】

 

失敗するのって悪いことだと思われがちですが、実はそうでもないんです。

 

それを教えてくれるのが今回紹介する『失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!』という本です。

以下、『失敗図鑑』と省略します。

 

 

この本は、実は偉人たちが過去にとんでもない失敗をしていたこと

そしてその失敗から何が学べるかという2つを合わせて教えてくれます。

 

「スゴイ人でもこんな失敗をしてたのか!」ってビックリすること間違いなし。

 

なんと『失敗図鑑』は、

Amazonの「ノンフィクション・伝記」の売れ筋ランキングで1位なんです!

さすが企画から2年以上もかけて作られた本だけあります。

気になるお値段は税込みで1320円です。

 

この本を読めば、以下のお悩みを解決できますよ。

 

こんなお悩みを解決!

失敗するのが怖い

失敗は「悪」だと思ってしまう

偉人についての教養を深めたい

 

 

『失敗図鑑』の魅力

 

『失敗図鑑』の魅力は主に以下の4つです。

 

『失敗図鑑』の魅力

  1. 有名な偉人を選んでいる
  2. 失敗談から教訓を学べる
  3. 年齢に関係なく読める
  4. 挿絵がオモシロい

 

それでは1つずつ詳しく見ていきましょう。

 

 

①有名な偉人を選んでいる

有名な偉人を選んでいるので、興味を持って読み進められます。

 

全然知らない偉人よりも、スティーブ・ジョブズや手塚治虫など知ってる偉人の失敗談の方が

なんだか面白そうに感じますよね?

 

この本では以下の25名の失敗談を取り上げています。

太字でマーカーが引かれてあるのは、特に勉強になった偉人の失敗談です!

 

選ばれた偉人リスト

  1. ライト兄弟
  2. 二宮尊徳
  3. ココ・シャネル
  4. ダリ
  5. ベーブ・ルース
  6. 夏目漱石
  7. フロイト
  8. 与謝野晶子
  9. ベートーヴェン
  10. スティーブ・ジョブズ
  11. 手塚治虫
  12. アインシュタイン
  13. オードリー・ヘプバーン
  14. 孔子
  15. ノーベル
  16. ドストエフスキー
  17. ピカソ
  18. 野口英世
  19. 黒澤明
  20. ダーウィン
  21. マッカーサー
  22. ウォルト・ディズニー
  23. カーネル・サンダース
  24. お父さん・お母さん

 

悩める人
悩める人
なんで両親が出てくるの?
そりゃあ読んでからのお楽しみだね笑
イネ
イネ

 

②失敗談から教訓を学べる

この本は各失敗談から学べる教訓を教えてくれます。

 

ここは1つ例として、さっきオススメした手塚治虫の失敗談と教訓を紹介します。

 

手塚治虫の失敗談&教訓

【失敗談】

自分より上手いマンガを見ると「こんな絵や話なら自分も作れる」と、その漫画家の悪口を言うクセがあった。

【教訓】

悪口を言うだけの下らない人間にならないように、言った言葉には責任を持たなければならない。

「あんなの自分にもできる」と言ったなら、できることを証明しよう。

手塚治虫はそれができていた。

 

こんな感じで、偉人の失敗談から学べる教訓を教えてくれるんです。

 

どんな失敗談からも教訓が得られるのを見ていると、

『失敗って実は学ぶための良いチャンスなんじゃないのかな?』って思います。

 

 

③小学生でも読めるくらい分かりやすい

この本の対象年齢は小学校中学年以上になっているので、内容を理解しやすいです。

 

難しい漢字は人名以外使われてなくて読み仮名も振ってあるので、

読書に対して抵抗感がある人でもすんなり読み通せます。

ページ数は176ページで、かなり短めの小説くらいです。

 

文字が小説などの文字より大きいので
視覚的な意味でも読みやすいですよ!
イネ
イネ

 

④挿絵がオモシロい

『図鑑』というだけあって、絵も魅力があります。

 

シンプルな感じだけど偉人の特徴を残しているし、

失敗している偉人たちの表情が豊かなので、見ていて楽しいです。

 

この絵のおかげで飽きずに読み進められます。

 

思わずクスッと笑ってしまうくらい
オモシロい絵でした笑
イネ
イネ

 

『失敗図鑑』から学んだこと

 

『失敗図鑑』から学んだことは以下の3つです。

 

『失敗図鑑』から学んだこと

  1. 失敗は必ず次に活かせる
  2. 失敗を恐れて行動しない方が損する
  3. カンペキな人間なんていない

 

1つずつ掘り下げていきます。

 

 

①失敗は必ず次に活かせる

失敗は必ず次に活かせます。

なぜなら『データが取れて改善策を考えられるから』です。

 

例えば、テストに関して、

 

テスト本番までの2週間、毎日3時間勉強して60点しか取れなかった

 

こういう失敗をしたとします。

そしてこの失敗から、

 

準備期間が2週間で毎日の勉強時間が3時間では60点しか取れない

 

こういうデータが取れました。

だから改善策として、

 

  1. 準備期間を2週間より長くする
  2. 勉強時間を3時間より長くする

 

こういったことが考えられます。

他にも「参考書が必要なんじゃないか」とか「集中力を上げる」などの改善策も考えられますね。

 

こんな感じで、失敗は必ず次に活かせるんです。

 

 

②失敗を恐れて行動しない方が損する

失敗すれば何かしら学べるので、失敗を恐れて行動しない方がむしろ損です。

 

もちろん、絶対失敗するって分かっているなら無理して失敗する必要はないですが、

「成功するかどうかわからない」っていう場合なら

これも勉強だと思って挑戦してみましょう。

 

 

③カンペキな人間なんていない

偉人でもこんなバカげた失敗をしているってことを知ると、

「世の中カンペキな人間なんていないんだな~」と感じます。

 

悩める人
悩める人
カンペキな人間なんていないのは
みんな分かってるでしょ?
そりゃそうだけど、改めて理解すると
「カンペキじゃなくても大丈夫!」っていう
安心感が生まれるでしょ
イネ
イネ

 

カンペキな人間なんていないので、どんどん失敗しても大丈夫です。

 

 

『失敗図鑑』の口コミ

ツイッターで呟かれていた『失敗図鑑』の口コミを紹介します。

 

 

多くの人がこの本を高評価していて、悪い口コミは見当たりませんでした。

 

ちなみに僕はこの本を大学の生協で見つけたのですが、

その時もオススメの本として紹介されていました。

大学もこの本を高く評価しているんですね。

 

 

まとめ:失敗しても大丈夫!

最後にこの記事の要点をまとめます。

 

『失敗図鑑』の魅力

  1. 有名な偉人を選んでいる
  2. 失敗談から教訓を学べる
  3. 年齢に関係なく読める
  4. 挿絵がオモシロい

Amazonの「ノンフィクション・伝記」の売れ筋ランキングで1位

大学も『失敗図鑑』を高く評価している

『失敗図鑑』から学んだこと

  1. 失敗は必ず次に活かせる
  2. 失敗を恐れて行動しない方が損する
  3. カンペキな人間なんていない

 

失敗することは悪いことではありません。

失敗してもそこから学び、次に活かしていきましょう!

 

 

なぜ『20歳の自分に受けさせたい文章講義』はブロガー必読書なのか?

 

 

-体験談・コラム

© 2020 イネブログ Powered by AFFINGER5