体験談・コラム

行動力を上げるための方法3選【生産性UP】

行動力を上げる方法を紹介します!

生産性を上げる

お疲れ様です、イネ( @ineblog39 )です!

イネ
イネ

 

行動力を高めて生産性を上げるのはめっちゃくちゃ大切です。

ですが…

 

悩める人
悩める人

ついダラダラしちゃうなぁ
どうやったら行動力って上がるんだろう?

 

 

そう感じている人が多いです。

 

しかし、現状に対する見方を変えると、

自由時間があるからやる気と行動力次第で

自分の能力を思う存分伸ばせる

ということでもあるのです。

 

ということで、行動力を上げるための方法を紹介します!

 

 

行動力を上げるための方法

行動力を上げるための3つの方法は、以下の通りです。

 

✔ Check

・『やるべきこと』→『やりたいこと』の順でやる

・『悩み』と『その解決策』を書き出す

・『1分』の大切さを自覚する

 

どれも難しいことではありません。

今日からカンタンに取り組める方法です。

 

それでは、一つずつ掘り下げていきましょう。

 

 

『やるべきこと』→『やりたいこと』の順でやる

 

やるべきことを書き出す

 

まずは『やりたいこと』や、『やるべきこと』を

全て書き出してください

 

やりたいことなら趣味、やるべきことなら仕事などが当てはまると思います。

そして、やるべきことから順にどんどん片付けてください

やるべきことが全部終わったら、やりたいことを存分にやってください。

 

なぜこの順番でやるかというと、

「やりたいことから先にするとやるべきことから逃げてしまい、

時間内にやるべきことを終えられなかった」ということを防ぐためです。

 

やるべきことからは逃れられません。

だから、さっさと終わらせるべきです。

それさえ終わればあとは自由です。

 

やるべきことから先にやれば後にやりたいことが待っているので

早く終わらせようと努力できるし、

先にやるべきことが終わっていれば何の心配もなくやりたいことに

熱中することができます。

 

「先にやるべきことだけをやるのは無理!」という人は、

「やるべきこと」と「やりたいこと」を交互にやるという方法もあります。

 

やるべきことをしている途中で続かなくなってしまったら

やりたいことをやってリフレッシュし、またやるべきことに集中する。

 

この方法も悪くないですが、

やるべきことが時間内に終わらない可能性が出てくるので

注意する必要があります。

 

まずは『やるべきこと』から
どんどん片付けましょう!

イネ
イネ

②『悩み』と『その解決策』を書き出す

 

悩みを書き出す

 

悩みを抱えているとずっとそれについて考えてしまい、落ち込んでしまいます。

そうなると行動力が下がってしまいます。

 

これを防ぐために、

まずは悩みを全て書き出します

 

対人関係のことや自分の容姿のこと、

足りない能力や他人から言われた嫌なことなども全て書き出します。

 

そしてそれら一つ一つに対して解決策を考えて書き出します

 

「友達との関係がギクシャクしてきたから、一度距離を置いて様子を見てみる」

「太っているのが嫌だから、毎日夕方6時からランニングをする」

「英語が話せないのがコンプレックスだから、〇〇の英会話教室に通う」

など、具体的に考えるようにしましょう。

 

なぜこうするのかというと、

書き出すことによって悩み事を可視化して

漠然とした不安や閉塞感を消し、次にすべき行動をハッキリさせるためです。

 

こうすることで「悩みは解決できるものだ」という安心感が生まれるので

やるべきことに集中することができ、行動力が上がるのです。

 

また、友人関係に関する悩みの解決には

以下の記事がオススメです。

 

関連記事:

友達と賢く付き合うための思考法

 

 

③『1分』の大切さを自覚する

 

時間を大切にする

 

やる気が出ないからダラダラしていいや

暇だしスマホでもいじるかー

 

こうして1分1分を無駄にしていませんか?

1分を無駄にしても気にならないのは今すぐ治しましょう

 

例えば、毎日無駄に1分テレビを見て時間を捨てるとしましょう

1年間で365分=約6時間も時間を無駄にしているのです。

 

恐らく仕事や学校から家に帰ると多くの人が意味もなくテレビやスマホに

時間を費やしたり、ただただぼーっとしたりしていると思います。

 

仮に毎日30分間、時間を無駄にするとした場合、年間で約180時間、

つまり1週間分以上も無意味に過ごしていることになります。

 

これで1分も無駄にできないことが理解できたと思います。

塵も積もれば山となる、それは恐ろしいことです。

 

「1分を無駄にしない」ということを意識するだけで

ダラダラしたりぼーっとしたりする気持ちを消すことができ

そこから次の行動へとつながっていくのです。

 

 

オススメの本&著者について

今回の記事を書き上げるにあたり、

高木琢也氏の著書「這いつくばった奴が生き残る時代 道あけてもらっていーすか?

を一部参考にしました。

 

高木琢也氏は『日本一予約が取れない美容師』と呼ばれており、

人気美容室「OCEAN TOKYO」の代表取締役を務めています。

 

シャンプーしかできない若手時代から「日本一の美容師になる」と宣言し、

器用ではないから人の100倍やらないといけない」という考えから、

閉店後も遊ぶことなく夜明けまで練習に明け暮れていたそうです。

 

また、ファッション雑誌を読み漁ったり、

先輩に自分の髪を切ってもらって技術を盗んだりするなど

ひたすらに努力を続けていました。

 

その努力があって日本のトップ美容師になっているので、

彼の言葉には重みがあります。

彼のアツい言葉からやる気をもらい、行動力を上げるきっかけにしましょう!

 

まとめ

最後に、行動力を上げるための方法をまとめます。

 

✔ Check

・『やるべきこと』→『やりたいこと』の順でやる

・『悩み』と『その解決策』を書き出す

・『1分』の大切さを自覚する

 

悩みを断ち切り、時間を大切にし、

やるべきことからどんどん進めていく。

これがとても重要なのです。

 

今から実践できる方法なので、

すぐに行動に移しましょう!

 

それでは、よい生産ライフを~

 

 

-体験談・コラム
-,

© 2020 イネブログ Powered by AFFINGER5