英語

【TOEIC】スペルが似ている英単語 Part 4 + α

TOEIC スペルが似ている英単語4

似ている英単語の区別がつきますか?

お疲れ様です、イネ( @ineblog39 )です!

イネ
イネ

今回もスペルが似ている英単語を効率良く覚えていきましょう!

この記事では以下のような悩みを解決します。

 

・スペルが似ている単語が覚えられない

・単語を区別して覚えたい

・単語を覚える時のヒントがほしい

 

 

他の Part も必見です!

学習効率を上げるために、

他のPartの記事のリンクを貼っています。

似ている英単語はしっかりと区別しましょう。

 

【TOEIC】スペルが似ている英単語 Part 1 + α

【TOEIC】スペルが似ている英単語 Part 2 + α

【TOEIC】スペルが似ている英単語 Part 3 + α

 

 

スペルが似ている英単語

innovation - renovation

innovation : (不可算名詞) 革新、刷新

renovation : (不可算名詞) 改修、改築、修復

 

単語の最初の2文字が違うと意味が大きく違ってきます。

 

「renovation」に注目しましょう。

「re」という接頭辞には「再び」という意味があります。

「改修」や「改築」は言わば「再びつくること」なので、

「renovation」と「改修、改築」などがつながります。

 

これで「innovation」と区別ができますね。

 

 

consistent - contingent

consistent : (形容詞) 首尾一貫した、矛盾のない

contingent : (形容詞) 不慮の、起こるかもしれない

        (可算名詞) 代表団、派遣団

 

「contingent」は形容詞にも名詞にもなります。

形容詞の意味と名詞の意味に何のつながりもないので

「なんでこんな意味になるの?」とびっくりしますよね。

 

 

stationary - stationery

stationary : (形容詞) 動かない、静止した

stationery : (不可算名詞) 文房具

 

単語の最後が「ary」か「ery」で意味が変わります。

パッと見あまり区別がつきませんね。

 

でも和訳したり文脈を考えると間違えることはないです。

 

そもそも品詞が違うので、

文の中で出てくると区別がつきます。

だから以下の例文で覚えましょう。

(ex) Please buy me new stationery. / 私に新しい文房具を買ってください。

 

「stationery」の前に「new」があるので

そのあとに来るのは名詞だろうと予想できます。

それによって、「文房具」だと分かりますね。

 

「new stationary」で「新しい静かな」だと意味が分かりません笑

 

 

versatile - volatile

versatile : (形容詞) 多才な、多目的に利用できる

volatile : (形容詞) 変化しやすい、揮発性の

 

単語の最初の方が違いますね。

「volatile」は「ふわふわと移ろいやすい」というのが単語の中心の意味で、

「volleyball」と同じ語源を持つのだそうです。

まさかバレーボールと同じ語源だったとは笑

 

 

reminder - remainder

reminder : (可算名詞) 思い出させる人・もの

remainder : 残り(そのものが単数か複数で可算・不可算が変化)

 

「reminder」も「remainder」も、

動詞の「remind」に「er」が、「remain」に「der」付いて名詞化しています。

 

「remind : 思い出させる」「remain : 残る」というのを思い出すと

見た目が似ていても意味を推測できて、区別できますね。

 

 

オススメの英単語帳

 

オススメのTOEIC用の英単語帳は「キクタン」です。

たくさんのTOEIC学習者が愛用しています。

 

TOEICのスコア別に「990」「800」「600」の3タイプがあり、

さらに音声ダウンロード特典もついていてかなりお得です!

 

キクタンには英単語、その英単語を含む短い句と英文の3つが載っています。

英単語だけを見て覚えるより句や文と合わせて覚える方が、

ストーリーがある分覚えやすいので

キクタンを使えば効率よく覚えられますよ。

 

 

最後に

似ている英単語は覚えにくくて意味を混同しがちです。

覚えにくいのを書き出して何度も繰り返し復習するのがオススメです!

この記事が英単語学習の助けになれば幸いです。

 

 

-英語
-, ,

© 2020 イネブログ Powered by AFFINGER5