体験談・コラム

【すぐやる人になる】先延ばしの3つの原因+解決策

はじめに

 

 

今回は『先延ばしの原因と解決策』を紹介します。

 

すぐやりたいのに全然手を付けられない…

明日やればいいや~

って思っている人はぜひ見てくださいね!

 

先延ばししないだけで仕事の効率が上がるし、

なにより気持ちが楽になります

 

 

先延ばししてしまう原因

先延ばしの原因は以下の3つです。

 

先延ばしの原因

  1. 完璧にやろうとしている
  2. 作業に必要な時間を少なく見積もっている
  3. 疲れが溜まっている

 

それでは1つずつ詳しく見ていきましょう。

 

 

①完璧にやろうとしている

すぐやるためには、完璧にやろうとしてはいけません

完璧にやろうとすると、

完璧にやるための準備が整ってないからまだやらない

という気持ちが芽生え、先延ばししてしまいます。

 

 

②作業に必要な時間を少なく見積もっている

作業に必要な時間を少なく見積もっていると、

すぐ終わるから今しなくていいや」と考えてしまい、

先延ばしする原因となってしまいます。

必要な時間を少なく見積もることと「面倒くさい」という気持ちが合わさると

「すぐやらない」ではなく「ずっとやらない」に状態が悪化するので

気を付けましょうね…。

 

 

③疲れが溜まっている

疲れが溜まっていると、当然何もできなくなります

特に、判断したり我慢したりして精神力を使うと

先延ばししやすくなると言われています。

 

 

先延ばしの解決策

先延ばしの解決策は以下の3つです。

 

先延ばしの解決策

  1. 完成度を気にしない
  2. 開始と終了の時刻を具体的に決める
  3. 十分に休憩する

1つずつ掘り下げていきます。

 

 

①完成度を気にしない

完成度について考えると先延ばしが発生しやすくなるので、

完成度はいったん無視して、まずは行動してみることが重要です。

完成度を気にするにしても30%とかそれくらいで十分です。

 

行動する中で改善を繰り返すことで自然と完成度は高まります

頭の中でうだうだ考えていても始まらないので、

やれそうな部分から手を付けてみましょう。

 

②開始と終了の時刻を具体的に決める

 

ここで言う「具体的に決める」というのは、

やり始め締め切り日にちと時刻まで決めるということです。

「今日中にやる」では不十分です。

「今日の午後3時からやり始めて今日の午後5時までに終わらせる」という風に

「何時から何時までに」という部分まで決めます

 

やり始めの時間があるので始めるきっかけがあり、

締め切りがある分、間に合わせようとして集中力も生まれます

もしもやり始めの時間より遅く始めると

締め切りに間に合わなくなる可能性が高まるので

「やらねば!」という気持ちになりますよ。

 

③十分に休憩する

どうしてもやる気が湧かず、先延ばしばかりしてしまうのは、

もしかしたら十分に体を休めてなくて疲れが溜まっているからかもしれません

一番良い休憩は「睡眠」ですが、寝る時間がないという場合は、

目を閉じてボーとするだけでも休憩の効果があります

また、甘いものを食べたり気晴らしをするのも良いです。

 

「すぐやる」ための具体例

例えば「ブログ」

ブログを書こうとしても、

なかなかパソコンと向き合えない時があると思います。

そういう時は、

とりあえずブログの投稿画面を開いて、見出しだけでも書くのがオススメです。

見出しを書いているうちに書きたいことが湧いてきて

そのままどんどん書き進められるかもしれません。

 

例えば「勉強」

まずは簡単なことから始めてみるのがオススメです。

英語なら単語を覚えること、数学なら簡単な計算問題を解くことが挙げられます。

 

例えば「筋トレ」

まずは少ない回数から始めるのがオススメです。

 

腕立て伏せを毎日50回することを日課にしているとしましょう。

一気に50回やるのは気が進まないなら、

まずは5回やることから始めるのでいいのです。

余裕があるなら10回くらいまでやってもいいし、5回でやめてもいいです。

それを繰り返せば目標の50回を達成できます。

 

「連続でやらないと筋トレの意味がない!」という意見もあると思いますが、

全くやらないよりかはマシではないでしょうか。

 

最後に

先延ばししても基本いいことなんて何もありません。

やるべきことが溜まって気持ちが沈み、行動力が落ち、

その結果、締め切りまでに間に合わないという負のスパイラルにはまります。

 

先延ばししてもやるべきことが勝手に完了するなんてことはないので、

まずは完成度30%くらいを目指してとにかく手を動かすようにしましょう。

 

それでは、よい「すぐやる」ライフを~

 

 

もっと知りたい人へ

先延ばしに関してもっと知りたいという人に以下の2冊の本をオススメします。

・『すぐやる!コツ(ソフトバンク文庫)』西多昌規 著

・『Think Smart 間違った思い込みを避けて、賢く生き抜くための思考法

』ロルフ・ドベリ 著

 

 

 

-体験談・コラム
-

© 2020 イネブログ Powered by AFFINGER5