ブログ運営

セールスライティングを学ぶためのマインドセット4選

 

今回は『セールスライティングを学ぶためのマインドセット』を紹介します。

正しいマインドセットができていれば、学習効果を高められますよ。

 

この記事は以下のような人が読むべき記事です。

 

こんな人は読むべし!

  • アフィリエイトで収益を上げたい人
  • 文章力を上げたい人
  • セールスライティングを勉強しようと思っている人

 

必要なマインドセット4選

セールスライティングを学ぶために必要なマインドセットは以下の通りです。

 

マインドセット

  1. 大量にインプットする
  2. 48時間以内にアウトプットする
  3. 批判を気にしない
  4. セルフイメージを変える

 

それでは順番に見ていきましょう。

 

①大量にインプットする

 

良いセールスコピーを書こうとするなら大量の知識が必要です

だから情報を大量にインプットする習慣を身に付けないといけません

 

特に『読書』はインプットとして効果的と言われています。

セールスライティング用の本を数冊買ってどんどん読みましょう。

 

また、上手なセールスコピーから学ぶのもインプットに効果的です。

インターネットに上手なセールスコピーの型や例などが載っているので活用しましょう。

 

チラシやポスターからも
セールスコピーを学べますよ!

イネ
イネ

②48時間以内にアウトプットする

 

インプットばかりでは何事も上達しません。

インプットした内容を活かし、自分なりに表現してアウトプットしましょう

 

『7つの習慣』(スティーブン・R・コヴィー著)によれば、

学習効果を高めるには、学んだことを48時間以内にアウトプットするのが最も効果的と言われています。

 

だから、セールスライティングについて勉強したら

その内容をブログにまとめてみたり、実際にセールスコピーを書いたりしましょう。

『7つの習慣』は下のリンクから購入できます。

 

 

 

③批判を気にしない

 

「売る」という行動に悪いイメージを持っている人は いまだにいるので

セールスコピーを書くことを批判する人に出会うかもしれません。

 

でも批判は無視してください

セールスライターは売るものを目立たせるのが仕事です。

それによって人の心を動かし、行動に移させないといけないのです。

 

批判してくるということは少なくとも誰かの心を動かした証拠ですし、何に対しても批判的な人もいます。

だから批判は気にしなくてもいいのです。

 

注意!

いくら批判を気にしないでいいからと言って、

売ってはいけない商品のセールスコピーを作るのは厳禁です。

  • 詐欺まがいの商品
  • 怪しい情報商材

こういった買い手が損をする商品に手を出してはいけません。

 

変なモノを売っても
自分の首を絞めるだけですよ…

イネ
イネ

④セルフイメージを変える

 

セルフイメージとは、自分が自分に対して持っているイメージのことです。

セルフイメージ次第で、言動や考え方、習慣などが変わってきます

 

つまり、人はセルフイメージに合わせて自然と行動するようになっているのです。

 

だから自分のことを「セールスライティングの初心者」と思うのではなく

「セールスライティングのプロ」と思うべきです。

 

そうすることによって、

自分をセールスライティングのプロと認識するようになり、

それに合った行動をするようになっていきます。

 

行動が変わり、習慣も考え方も変われば成長スピードが上がります。

 

  • プロなら毎日セールスコピーを10個作っている
  • プロならスキマ時間を使用して読書している

 

こういったプロの行動を想像し、それと同じ行動をしましょう。

 

 

まとめ

最後にこの記事の要点をまとめます。

 

要点まとめ

  1. 大量にインプットする
  2. 48時間以内にアウトプットする
  3. 批判を気にしない
  4. セルフイメージを変える

 

読み手の心を動かす文章術というのはビジネスの場だけでなく、

日常でも大いに自分の武器になってくれるので勉強して損はしません。

 

個人が自由に情報発信している現代では、

特にこういった文章術が重要になります。

地道に勉強していきましょう。

 

それでは、よいライティングライフを~

 

 

-ブログ運営
-,

© 2020 イネブログ Powered by AFFINGER5