英語

【TOEIC】Part4を難しく感じる2つの理由【対策あり】

Part4の方が難しく感じる人へ

お疲れ様です、イネです!

この記事を書く2時間くらい前にTOEICのリスニングの模試を解いていました。

解いた結果、Part3は結構解けていたのにPart4になるとボロボロでした。

「同じ長文リスニングなのに何だこの差は!!」

ってな感じで愕然としました笑

 

ということで今回はですね、

Part4を難しく感じる2つの理由について考察しました。

僕と同じ状態の人にはぜひ読んでもらいたいです。

一緒に考えて、対策していきましょう!

 

 

Part4の方が難しく感じる理由

①一方的な感じがするから

 

Part4はPart3と違って説明文なので、スピーカーが一方的に内容を読み上げてきます。

内容はニュース番組の一部だったり、公共交通機関でのお知らせだったりで、

あまり感情がこもっていません。

その無機質な感じのせいで無意識に心を閉ざしてしまうのではないでしょうか。

僕の場合は「機械的な感じがしてなんか嫌だな…」っていうイメージがあり、

Part4が始まると少しだけ気分が沈みます。

それが影響しているのではないかと考えています。

 

②リスニングの後半で集中力が落ちるから

Part4を解くまでに70問も解いています。さすがに集中色が切れます。

Part4を解き終わると今度はリーディングの問題を100問解かない解けないので

そのことを考えると気が滅入ります。

こうした理由で集中力が落ちるのが、Part4を難しく感じる理由だと考えます。

 

 

Part4を攻略するための対策

どんな理由があってもPart4で手を抜くわけにはいきません。

Part4を攻略するための対策を考えて、Part4でガッポリ点を稼ぎましょう!

 

①各リスニングパートの最初でリラックスする

 

各リスニングパートの最初には導入(問題説明)の部分があるのですが、

聞く必要は全くありません。聞くだけムダな部分です。

導入の部分の音声が流れている間に次に解く問題の問題文を読むのが鉄則ですが、

読み始める前に少しリラックスしてみましょう。

腕を前に軽く伸ばしてみたり、大きく深呼吸したり、手をグーパーしてみたり。

前のパートでたまった疲れを少しでも取り除きましょう。

 

②TEDや英語ニュースの音声で勉強する

Part4は説明文なので、TEDのようなスピーチや英語ニュースでの勉強が効果的です。

TEDは個人的にかなりオススメです。

音声のスピードが全体的に速く、いろいろな人の英語を聴けるので学習効果が高いです。

洗濯物を干すときや歯を磨いているときなど、耳が暇しているときに流しています。

また、英語ニュースに関しては『StudyNow』というアプリがオススメです。

『StudyNow』に関しての記事は

https://nektimblog.com/post-286

 

これらを使って勉強すると、

リスニング力を底上げできるだけでなく、説明文のリスニングに慣れることもできます。

ぜひ日々の英語学習に取り入れてみてください。

 

 

僕の今後の英語学習について少し

TEDやStudyNowをオススメしただけあって、それらで継続的に英語学習していきます。

シャドーイングも効果的だと聞いているので取り入れているのですが、

正しいやり方なのか自信がないので少し見直してみます。

シャドーイングについての記事も書こうと思っているので、乞うご期待!

まずはTOEICリスニングパートで450点以上取ることを目標に頑張っていきます。

 

 

まとめ

原因と対策が分かったので、あとは勉強するだけですね。

挫けずに、目標だけを見据えて取り組んでいきましょう。

 

それでは、よいTOEIC Part4 ライフを~

 

 

-英語
-, , ,

© 2020 イネブログ Powered by AFFINGER5