体験談・コラム

【悪用厳禁】『初頭効果』で好印象を目指そう!

最初の印象、大切。

お疲れ様です、イネです!

急なんですけど、「最初の印象」って大事ですよね。

友達作りの時にしろ、面接の時にしろ、合コンの時にしろ…

僕は合コンに参加したことないんですけどね笑

 

なんにしても、

最初の印象でその人の今後の印象も決まるってよく言われているわけです。

「ほんとにそうなの~?」

と疑問に思うかもしれませんね。

結論、人は「最初の印象」に左右されます。

これはどうしようもない事実です。残念。

 

つまり裏を返せば、

最初に好印象を与えることで今後の印象も良くなるということです。

これには『初頭効果』というのが深く関わっています。

それでは、詳しく見ていきましょう。

 

『初頭効果』とは?

初頭効果とは、

最初に与えられた印象が今後の評価に影響を与えるという効果です。

「第一印象が大事!」って世間でよくよく言われますけど、

あれって実は間違ってなかったんですね。

 

この初頭効果は、1940年代に心理学者ソロモン・アッシュによって提唱されました。

1940年代ってバチバチに戦争してた時期なので

この初頭効果って戦争にも利用されたんですかね…?

とか考えてみたり。どうなんでしょうね。

 

具体例

例えば、あなたが自社商品をプレゼンすることになったとしましょう。

プレゼンの中でその商品のメリットとデメリットを説明しなければなりません。

もしも、

あなたがデメリット⇒メリットの順番で紹介してしまうと

聞き手にはデメリットの方が印象深く残ってしまうので

「なんか嫌な商品だな~」ってな感じで悪い印象を与えてしまいます。

逆に、

あなたがメリット⇒デメリットの順番で紹介すると

聞き手にはメリットの方が印象深く残るので

「良さげな商品だな~」ってな感じで良い印象を与えられます。

 

同じ商品なのに説明の順番の違いだけで与える印象がこんなにも変わるなんて、

いやはや恐ろしいものです。

 

初頭効果にダマされないことも大事

初頭効果を利用することも大事ですが、

自分が初頭効果にダマされないようにするのも大切です。

攻撃ばっかりして防御してないのと同じですからね。

 

初対面の人に対して好印象を抱いたとしても、

それは初頭効果のせいかもしれません。

「もしかしたら良い人ヅラしてるだけかも…?」

ってな感じで多少疑って、長い目でその人を評価する必要があります。

 

また学校などで採点をする時では、

最初の方の問題にカンペキな回答をしていて好印象な学生に対して

その後の採点が甘くなるという傾向があります。

選択式問題ならまだしも、論述問題などの採点では特に影響が出そうですね。

 

実はこれには対策があります。

学生が解いた試験問題を採点するときは

1人の学生を採点したあと次の学生の採点をするのではなく

1つの大問ごとに学生全員の採点をすることで

採点者は初頭効果の影響を小さくすることができます。

 

僕の大学の教授は、1つの大問ごとに学生全員の採点をしています。

教授が初頭効果について知っているかどうかは分かりませんが

教授、ナイスです。

 

 

まとめ

初頭効果とは

最初に与えられた印象が今後の評価に影響を与えるという効果

のことでした。

 

第一印象は本当に大切だということが分かりましたね。

初対面の人に会う時、やたらと好印象を与えられるよう頑張ってる人がいますが、

それは実は理に適ってたんですね。

 

しかし、初頭効果の影響で間違った判断をしないようにするために

疑う姿勢を持ったりや先入観にダマされないよう気を付けることが大切です。

 

それでは、よい初頭効果ライフを~

 

 

-体験談・コラム
-, ,

© 2020 イネブログ Powered by AFFINGER5