体験談・コラム

大学生の間にやっておいてよかったこと4選

大学生の時間を有効に使おう

お疲れ様です、イネです!

イネ
イネ

 

僕は今年で大学3年生になりました。時の流れは早いものですね~

 

2年間も大学生をやっているので

今回は大学生活に関するアウトプットの意味も含めて

大学生の間にやっておいてよかったことを紹介しようと思います。

現役大学生の生の意見をどうぞお聞きください笑

 

大学生の間にやっておいてよかったことは以下の通りです。

 

大学生の間にやっておいてよかったこと

①英語の勉強

②読書

③友達作り

④サークルに入る

 

それでは順番に見ていきましょう。

 

 

大学生の間にやっておいてよかったこと

①英語の勉強

 

 

英語の勉強はやっておいて本当に良かったです。

TOEICなどの試験で一定の点数を取っていれば大学の単位を取得できて

英語の授業にわざわざ出なくてよくったり、

履歴書に堂々と書けることが増えたり、

友達から一目置かれたりと、

おいしい経験をたくさん味わえました。

 

正直、今言ったのはしょーもないことかもしれません。

 

しかし、ここからは真面目な話です。

英語ができることの重要性はグローバル化が進む中で

どんどん大きくなっていることは間違いありません

 

また、日本語で書かれた情報と英語で書かれた情報を比べると、

圧倒的に英語で書かれた情報の方が多いです

つまり、英語ができると得られる情報量が増えるのです。

 

英語を得意分野にして世の中の流れについていったり、

多くの情報を得られる側の人間になれたりしたのは

今後の人生で確実に有利になります

 

だから、これを読んでいる大学生は

今すぐ英語の勉強を始めてほしいです。

 

とは言ってもなかなか英語を勉強する時間を作れない人もいると思います。

そんな人は、

 

『スタディサプリEnglish TOEIC対策コース』

『SANTA TOEIC』

 

の2つがオススメです。

スマホでも本格的にTOEICの勉強ができるので

スキマ時間を利用して効率良く勉強できます。

 

オススメのTOEIC学習用サービスはこれだ!

 

まずは軽~く英語の勉強がしたいという人は、

『StudyNow』というスマホアプリを使ってみてください。

日本だけでなく海外のニュースも短くまとめてくれている英語学習アプリです。

英語の勉強もできるし、ニュースを見ることもできるし、一石二鳥です。

 

【体験談あり】英語学習アプリ『StudyNow』の紹介&メリット・デメリット

 

 

②読書

 

 

読書をすることで、視野をモノスゴく広げられました

特に、尊敬している人の本は勉強になります

 

読書することで、自分では体験できなかったことを疑似体験できるんですよ。

だから、何十何百というたくさんの人の人生から学ぶことができます。

そのおかげで、さまざまな人の人生経験やノウハウが自分の中に蓄積されていくので

好きでも嫌でも思考の幅が広くなります。

 

というわけで結論、読書は自分の人生を豊かにします

これだけは間違いないです。

早めに読書の習慣をつけましょう!

イネ
イネ

③友達作り

 

 

友達作りと言っても、

ここで言うのは「心を許せる友達」のことです。

ただ群れるためだけの友達とか、寂しさを紛らわせるための友達とは違います。

 

心を許せる友達がいれば

困ったときにお互い助け合えます

僕の場合、最近だと、

就職のことで色々悩んでいたので相談したり、

課題を一緒にやったりしました。

 

また、一緒にいて楽しいので、元気が出ます

友達と笑い合っている時間は最高です。

 

そういう友達を大切にすべきだと思っています。

 

友達の作り方や付き合い方に悩んでいる人には

以下の記事をオススメします。きっとヒントが見つかるはずです。

 

結局友達とどう付き合えばいいの?

 

 

④サークルに入る

 

 

サークルに入ってよかったことは

色んな考え方の人に出会えたことです。

 

とても大人しい人もいればスゴくパリピな人もいますし、

良い人もいれば悪い人もいました。

 

そういう人たちの、自分にはない考え方を知っては

「なるほどそういう考え方もあるのか~」

と、いちいち感心していました。

 

そういう経験を通して、

自分とは違う意見の人を受けれる力が身についたと思っています。

今まで出会った人に感謝ですね。

まずは勇気を出して

色んなサークルに入ってみましょう!

イネ
イネ

結局、後悔しない大学生活を送れたらいい

大学生の間にやっておいてよかったことを書きましたが、

結局は、後悔しない大学生活を送れたらそれでいいと思ってます。

 

大学生でいられる時間を有効に活用して、

自分が思う『やっておくべきこと』をやりとげられたのなら、それでいいのです。

 

 

まとめ

最後に、

大学生の間にやっておいてよかったことをまとめます。

 

大学生の間にやっておいてよかったこと

①英語の勉強

②読書

③友達作り

④サークルに入る

 

これらのことをぜひ皆さんにもやってほしいですが、

悔いのない大学生活を送ることもお忘れなく。

それでは、良い大学生ライフを~

イネ
イネ

-体験談・コラム
-, , ,

© 2020 イネブログ Powered by AFFINGER5