体験談・コラム

独学のコツ4選【めちゃ重要】

独学が重要になってきている

お疲れ様です、イネです!

イネ
イネ

『独学』って聞くと、

 

悩める人
悩める人

孤独で寂しそう…
ひとりで勉強するのは面白くないなぁ

 

 

って思うんじゃないでしょうか?

ネガティブなイメージを抱く人が多いかもしれません。

 

しかし、

どんどん独学の重要性が高まっていることは確かです。

 

なぜなら、

社会の変化や技術の発展のスピードがものすごく速くて

それに追いつくには学校で習うだけでは不十分だからです。

 

iPhoneなどの端末もどんどん最新版が発売されますし、

その他最新技術を搭載した機器も続々と発売されています。

 

また、人生100年時代を生き抜くために、

副業としてプログラミングの学習なども推奨されています。

 

こうした激動の世の中を生きていくには

独学で次々と新しい知識や技能を身に付けていかないとダメです。

自分から学ぼうとしない限り誰も教えてくれません。

 

ということで今回は、

独学のコツについて紹介します!

ここで言う『コツ』には、

独学に必要な心構えも含まれています。

自分一人でも学べる人間を目指していきましょう。

 

✔ この記事はこんな人にオススメ

・独学のコツを知りたい人

・知識や技術をどんどん身に付けたい人

・学びを追求している人

 

独学のコツ

①自分に合った勉強法で学ぶ

独学をするなら、自分に合った勉強法を選ばないといけません

いくら勉強時間や勉強量を増やしても、

しっくりくるやり方でないと効率良く知識や技術が身につかないからです。

 

では、どうすれば自分に合った勉強法が見つかるのでしょうか?

 

答えは『試行錯誤する期間を作る』ということです。

 

どういうことかと言うと、

自分に合った勉強法が見つかるまで色々な勉強法を試してみる期間を作る

ということです。

 

例えば、

 

暗記物は毎日少しずつ覚えていく方が合っているのか、

それとも短期間にガッツリ覚えていく方が合っているのかを見極めるために

1週間程度それぞれのやり方を試してみたり、

 

長時間ぶっ続けで勉強する方が合っているのか、

それとも短く時間を区切って勉強する方が合っているのかを見極めるために

それぞれの方法を何度か繰り返してみたりすることが

試行錯誤の期間になります。

 

少し遠回りに見えるかもしれませんが、

自分にとって効率の悪い方法で勉強し続けるよりかはマシです。

 

 

②完璧主義にならない

計画通りに勉強が進まなくても、一応良しとしましょう。

計画通りに進まないからやる気が無くなって独学が続かない

ということが、一番怖いのです。

 

だから、

計画の半分も進まなかったとしても

全くやらないよりマシなんです。

あんまり自分に厳しくしすぎたらダメってことですね。

 

どうしても忙しくて勉強する時間が確保できない時は

ほんの少し勉強するだけでいいという風に、

「例外ルール」を作っておくのもいいでしょう。

「今回は例外だから」と思えたら、心に余裕ができますよ。

 

また、計画通りに勉強が進まないという悩みをよく聞きますが、

計画なんて大体そんなもんです。

計画通りに進まないことを前提にしておくことをオススメします。

 

大事なのは

計画通りに進まなかったらどうするかを考えることです。

勉強しながら計画を修正するということですね。

軌道修正しながら、継続して独学を続けましょう。

 

また、計画通りに物事を進めるには「習慣化」することが大切です。

効率良く習慣化するためのコツについては

以下の記事で特集しています。

 

絶対に習慣化するためのコツ5選

 

 

③批判しながら勉強する

これはつまり、

情報を鵜呑みにせずに「本当か?」と疑問を持ちながら勉強する

ということです。

よく「批判的思考」などと言われていますね。

 

本やネットに載っている情報が必ずしも正しいとは限りません。

中には間違った情報や怪しい情報もたくさんあります。

そういった情報に踊らされず、正しい情報を集めるために

批判しながら勉強しないといけないのです。

 

『本当かよ!?』って感じでツッコミを入れて、
得た情報を疑うクセをつけましょう!

イネ
イネ

④学んだ内容を必ずアウトプットする

勉強した内容を自分の言葉でアウトプットすることで、

記憶の定着率がぐんと伸びます。

自力でアウトプットできて、初めて知識や技術が身に付いたと言えるのです。

 

カンタンなアウトプットとして、

勉強の終わりに

今回の勉強で何を学んだのかを思い出す習慣をつけましょう。

 

もしもぼんやりとしか思い出せなかったら、

あまり勉強できてないのと同じですし、

もしもハッキリと思い出せたら、

学んだことがしっかり身についているってことです。。

 

他に僕がオススメするアウトプットの方法は以下の2つです。

 

・今日の学びをSNSで発信する

・ブログにまとめる

 

TwitterなどのSNSで「今日の学び」というテーマで

勉強した内容を発信するのも良いでしょう。

 

発信しているうちに

「この人は有益な情報をツイートしてくれる」

ということでフォロワーさんが増えるかもしれませんね。

 

また、僕がこうやって書いているように

ブログにまとめるのもオススメです。

頭の中を整理するのに役立っています。

 

また、誰かに見られるということを意識すると、

誤った情報は載せられないという緊張感が走ります。

 

そして

「今書いた内容って本当だったっけ?」

ってなって調べまくるので、

自然と正しい情報を集める習慣が身につきます

 

 

まとめ

最後に、独学のコツをまとめます。

 

✔ 独学のコツ

①自分に合った勉強法で学ぶ

②完璧主義にならない

③批判しながら勉強する

④学んだ内容を必ずアウトプットする

 

独学できるかどうかが、

あなたの人生を左右すると言っても過言ではない世の中です。

ゆっくりでいいので、

自分に合った独学のやり方を身に付けていきましょう!

 

また、僕が自分に合った独学のやり方を身に付けるにあたり、

参考になった本を紹介します。

 

東大経済学部の教授が、

独学の重要性や身に付け方について詳しく書いてくださっています。

 

それでは、よい独学ライフを~

 

 

-体験談・コラム
-,

© 2020 イネブログ Powered by AFFINGER5