英語

【保存版】TOEIC Part1で満点を取るための最短攻略法

TOEIC Part1 攻略

TOEIC Part1で満点を取る

お疲れ様です、

イネ( @ineblog39 )です!

イネ
イネ

今回はTOEIC Part1で満点を取るための最短攻略法を紹介します!

 

この記事は以下のような悩みを解決します。

 

こんなお悩みを解決!

Part1ってどう対策したらいいか分からない

Part1で満点を取りたい

Part1対策の問題集やサービスを知りたい

 

Part1は言うまでもなく一番初めに解く問題です。

一番初めに解く問題だからこそ、

スラスラ解いて良い流れを作りましょう

 

また、Part1はそこまで難しくないので、

点数を稼ぐにはもってこいの問題なんです!

 

今回紹介する戦法・攻略法を使って、

Part1で満点を取りましょう。

 

 

Part1で必須の戦法

Part1で満点を取るなら以下の戦法を必ず取り入れてください。

 

必須の戦法

  1. Direction(冒頭の説明)は無視する
  2. 正解と思うマークの上に筆記用具を置く

 

それぞれを掘り下げていきましょう。

 

 

①Direction( 冒頭の説明 )は無視する

Part1の音声の冒頭でDirectionが流れますよね?

あの音声、1ミリも聴く必要はありません

 

Part1はどんな大問でどういう風に解答しろって説明してくれてますが、

そんなことTOEICを受験する前から分かっています。

 

だから、Directionの音声は無視して

Part1の問題の写真全てに目を通しましょう。

写真に目を通すときは以下のようにしてください。

 

目を通すときのポイント

  1. No.1の写真は重点的に、残りはサッと目を通す
  2. No.1の音声が流れ始めたらすぐにNo.1の問題に戻る

 

No.1の問題を自信を持って解答し、良い流れを作らないといけないので

特にNo.1の写真はじっくり見てたくさんの情報を拾いましょう。

 

具体的にどういうところに目を通しておくべきかは

この後詳しく説明します。

 

 

②正解と思うマークの上に筆記用具を置く

Part1はA, B, C, Dの4つの選択肢が各問題に与えられています。

その選択肢の多さのせいで、特にAやBを正解だと思っている問題では

 

悩める人
悩める人
AとB、
どっちが正解だっけ?

 

っていう感じで自分の解答を忘れてしまう時があります。

めっちゃくちゃもったいないミスです。

 

これを防ぐのが

正解と思うマークの上に筆記用具を置く

という戦法です。

筆記用具と言っても鉛筆などあなたが握っているモノがいいです

 

これはどういうことかと言うと、

 

選択肢の音声を聴きながら、

 ・まずはAのマークの上に筆記用具を置く

 ・Aは正解じゃないと思ったらBのマークの上に筆記用具をずらす

 ・Bが正解と思ったらBのマークの上に筆記用具を置いたままにする

 ・Bは正解じゃないと思ったらCのマークの上に筆記用具をずらす

以下CとDも同じようにやっていく

 

ということです。

やり方はかなりシンプルですが、これだけで選んだ選択肢を忘れることがなくなります。

 

 

Part1は2パターンで考える

Part1は以下の2パターンの問題に分かれています。

 

Part1における2パターン

A. 人物描写問題

B. 風景描写問題

 

人物描写問題は人が写真に載っている問題で

風景描写問題は人が一人も載っていない問題です。

 

この2つは別々で対策していきましょう。

 

 

A. 人物描写問題の最短攻略法

人物描写問題で注目すべき点は以下の通りです。

 

人物描写問題で注目すべき点

  1. 人数・性別
  2. 人の動作
  3. 人が持っているモノ

 

まずはどの性別の人が何人いるかを確認し、

その人がどんな動作をしているか、

どんなものを持っているかを見ていきます。

 

この時に注意しないといけないのは

決めつけをしない

ということです。

 

それでは、下の写真を見てください。

 

この写真について①、②、③の情報を集めると

『2人の男性がパソコンを使っている』

ということが読み取れます。

 

だからといって、

「正解は『2人の男性がパソコンを使っている』だ!」

と決めてしまうのはダメです。

 

もしかしたら正解は

『2人の男性が椅子に座っている』

かもしれないし、

『2人の男性が同じ方向を向いている』

かもしれません。

 

正解に関して決めつけをせず、

多くの情報を読み取っていく必要があります。

 

発展

余裕があれば人物以外にも注目しましょう。

上の写真なら、パソコン、スマホ、人形などがありますね。

だから、

『いくつかパソコンがある』

『パソコンのそばに人形がある』

なども正解になります。

 

 

B. 風景描写問題の最短攻略法

風景描写問題では以下のことに注目してください。

 

  1. どんなモノが写っているか
  2. 写っているモノの位置関係や状態

 

まずは写真の中に何が写っているか確認しましょう。

そして、それらがどのように配置されているか、

どんな状態になっているかを見ていきます。

 

それでは、下の写真を見てください。

 

絵画3つ、植物、パソコン、机などがありますね。

 

絵画は壁に掛けられていて、

パソコンや植物は机の上に置かれています。

植物はパソコンの隣に、

絵画はパソコンの上にあるなどの位置情報も読み取れます。

 

だから、

『机の上にパソコンがある』

『いくつかの絵画が壁に掛けられている』

などが正解になります。

 

 

Part1で気をつけるポイント

Part1では気をつけるポイントが2つあります

これらをよく理解できたら、得点UP間違いなしです!

 

気をつけるポイント

  1. is/are being + 過去分詞
  2. 『being』と『been』の聴き分け

 

では、一つずつ見ていきましょう。

 

 

①is/are being + 過去分詞

『is/are being + 過去分詞』

『(主語が)~されているところだ』

という意味になります。

 

つまり、

主語の人(モノ)が今何かをされている状態ってことです。

 

では下の写真を見てください。

 

TOEIC Part1-3

 

キレイに掃除された部屋ですね。

 

だからと言って、

「The room is being cleaned.(その部屋は掃除されているところだ。)」

を正解として選んではいけません。

写真の部屋はどう見ても

「掃除されている最中」ではないので不正解です。

 

注意

「The room」と「cleaned」を聞いて、

『部屋が掃除された状態なんだ!』と勘違いさせるのが

この問題の狙いです。

動詞の意味を正しく理解しておきましょう。

 

「The room has been cleaned.(その部屋は [すでに] 掃除されている。)」

なら正解の可能性があります。

 

ただ、何をもって「掃除されている」と考えるかは

個人の主観による部分が大きいです。

 

だから実際の問題では

他にもっと正解らしい選択肢が用意されているか、

そもそも上のような選択肢は用意されてないかの

どちらかになります。

 

 

②『being』と『been』の聴き分け

『being』と『been』は聴き間違いをしやすいです。

 

というのも、

日本人がそれぞれの単語を発音すると

『being』は『ビーイング』

『been』は『ビーン』になりますが、

英語としての発音になると

 

being ⇒ ビーィン [bíːɪŋ]

been ⇒ ビン [bɪn]

 

のようになります。

つまり、

『being』と『been』を逆でとらえてしまう危険があるんです。

 

例えば、

「He's (He is) being scolded.(彼は叱られているところだ。)」

「He's (He has) been scolded.(彼は [すでに] 叱られた。)」

では、意味が違いますよね?

 

この聴き間違いを起こすと

間違った選択肢を高い確率で選んでしまうので

よくよく注意しましょう。

 

メモ

has been」と「is being」が出てくる問題の音声を

繰り返し聴くことで聴き分けられるようになります。

 

 

まとめ

最後に、攻略法の大切な部分をまとめます。

 

必須の戦法

  1. Direction(冒頭の説明)は無視する
  2. 正解と思うマークの上に筆記用具を置く

 

人物描写問題で注目すべき点

  1. 人数・性別
  2. 人の動作
  3. 人が持っているモノ

 

風景描写問題で注目すべき点

  1. どんなモノが写っているか
  2. 写っているモノの位置関係や状態

 

気をつけるポイント

  1. is/are being + 過去分詞
  2. 『being』と『been』の聴き分け

 

攻略法が分かったので、

あとは問題をゴリゴリ解くだけです!

 

でも、

どの参考書やサービスを選んだらいいか迷うと思います。

 

そんな人はスタディサプリTOEICまたは精選模試をやればOKです。

 

スタディサプリTOEICについては以下の記事で詳しく解説しています。

 

スタディサプリTOEICは料金が高いけどなぜ人気なの?【体験談あり】

 

 

精選模試というのは

本番形式の問題が解ける問題集のことで、

TOEIC関連書籍でもベストセラーを誇っています。

 

 

Part1だけに特化して解きたい!という人もいるかもしれませんが、

残念ながらPart1だけを扱っている参考書はありませんでした。

それでもなるべくPart1に特化したい人には

『究極のゼミ』がオススメです。

 

 

TOEIC講師と3人の受講生による対話形式になっているので、

まるで自分も講義を受けているかのように感じます。

解いていて楽しかったですよ。

 

それでは、満点に向けて頑張っていきましょう!

 

 

-英語
-,

© 2020 イネブログ Powered by AFFINGER5